03
- 11月
2017
Posted By : smtuser
未建築のオーナー様 融資実行をストップしましょう! はコメントを受け付けていません。
未建築のオーナー様 融資実行をストップしましょう!

スマートデイズのサブリース条件変更により
経営が悪化した事実が、露呈しています。

そんな自転車操業経営の中、近々の半年間でS銀行よりシャアハウス事業ローンで融資を受けて
現在も、建物が完成してない被害者(施主様)の方へ

建物工事請負契約の施主様は、S銀行より3回に分けて融資を実行する予定です。

施主様(被害者)は直ちに融資実行を見合わせる旨をS銀行の支店に通告してください。

何故かと申し上げると
1、元請け先のスカイフィールド社は、スマードデイズと癒着の関係
2、スカイフィールド社からスマートデイズ社又は大地に多額の資金がキックバック
3、施主様の工事代金(融資額)には多額の利益が上乗せ
4、施主様の工事代金(融資額)がキックバック方式でスマートデイズの運転資金に
5、施主様の工事代金(融資額)には開業準備資金(家具家電)が含まれているが、工事請負契約書に記載なし

現状の状況を、冷静に分析してください
破たんモデルのスマートデイズは、施主様の工事代金(融資額)を運転資金として利用するのです。
お金には色無しと、言いますが、明らかに施主様の工事代金(融資額)は施主様のご資金です。
シャアハウス事業の開業までの資金です。
今後の施主様の事業資金です。

絶対に!!【融資実行を一旦停止】の申し入れをS銀行にしてください。

何故???S銀行は企業与信の低いスカイフィールド社に建築資金を施主様に代わって支払うのか?
本来なら工務店の企業審査が必須
資本金の低い工務店が多数のシャアハウス工事を請け負える企業体力があるのでしょうか
設立も平成27年 ちょうどスマートデイズ社がシャアハウスをガンガン販売している真っ只中!!
下請け先工務店の承諾を施主に承認取らず
実際に現場に行かれて、工事の表記を確認してください。別の工務店になります。

次に恐れるのは、
下請け先に工事代金の未払いが発生します。
何故ならば
スマードデイズ社と癒着すれば連鎖で資金繰りが厳しくなります。
結果、スカイフィールド社は下請けに工事代金の支払いを先送りや誤魔化す

そして、工事現場は施工中止! 危険です(最悪の事態)

 


施主様にお願いです!!
【融資実行を一旦停止】してください
得はあっても損は無しです。

Category: