10
- 11月
2017
Posted By : smtuser
善良なる販売会社の皆様へ(販社説明会②) はコメントを受け付けていません。
善良なる販売会社の皆様へ(販社説明会②)

11月6日の説明会では、到底納得の出来ない内容になっておりました。

大地は、自らの責任を回避し
オーナー様への説明会を実施しない旨を販社に通知し

クレームの窓口を販社に集中される姑息な手段を取る無責任な行動には呆れるばかりです。

S銀行の金利交渉等は、金融機関の倫理上個人オーナー様とS銀行の直接交渉しか手段が無い
それならば、何故
S銀行の返済金額のみの支払いをするのですか?
理屈に合わない話です。

フリーローンで物件を購入させはずが
フリーローンは今回の利息変更の対象外である
それならば、何故
フリーローンをわざわざ物件購入資金の一部に充当させたのですか?
定期積み金や定期預金で返済充当させるのは
初めから仕組まれた計画ですか?

この様に、各種問題の話し合いが継続したが
理解できる回答は一切なかった。
残念な限りです。

さて、
販売会社の更なる課題は、未建築のオーナー様です。
工事請負契約の工務店は、請負金額が不良債権になる事を懸念しています。
現在の工事請負契約の工務店は、何らかの取引手法で、スマートデイズ社関連に
キックバック資金が発生します。
この様に、不透明な取引が水面下で行われている事が、露呈したら
事件は、大きな事態に発展します。

今なら、まだ間に合います。
オーナー様の建築資金(融資額)を一旦ストップし実態解明を急がれる事をお勧めします。

事件が、拡大すれば
善良なる販売会社も事件の共犯となります。

お気をつけください。

放置される 未建築現場

Category: