18
- 11月
2017
Posted By : smtuser
【これは、現役社員および元社員からの公益通報です。】 はコメントを受け付けていません。
【これは、現役社員および元社員からの公益通報です。】

1.スカイF社の代表天N氏は、旧スマートライフ(現:スマートデイズ)の建築の本部長として在籍しておりました。
元社員からの情報ですので、事実に基づき記載します。
スカイF社の代表天N氏は建物の建築を中止させることがオーナーの利益にならないと反論しておりますが、内通者の通報から
スマートデイズが破綻目前であり、建築を止めることがオーナーの負債をこれ以上増やさずに済みます。オーナーの利益になります。
更に、他の建築会社従業員から
スマートデイズに(コンサル費の名目で)S銀行からの入金額の45%以上が支払われている台帳が当支援室に到着しております。
要するに建築費の40%〜50%がスマードデイズの暴利です

それが建築を止める理由です。

建築を続行させるということは、スカイF社とスマードデイズの利益のみを追求している理由です。

未建築のオーナー様

直ちに融資を、一旦ストップしてください。融資金額は、ご自分の資金です。
スマードデイズ&スカイFの利益ではない

2.S銀行からオーナー様名義で各工務店に支払いが今も実施されてます、

白紙委任状のような、S銀行の署名無し、金額無し、銀行印のみ の振替用紙を販売会社に預けている事実を確認しております。
このまま行くと
オーナー様の承諾なしに、勝手に振込が実行されます。

未建築のオーナー様

今一度、振り返って
直ちに融資を 一旦ストップしてください。

スカイF社と各工務店とスマードデイズ社は、自社の利益のためだけに建築を止める必要なしと、販社やオーナーに通知しております。

新築で建築完成したところでスマートデイズは破綻しているにも関わらず、建築を続行することは、建築代金の搾取です。

販売会社の社長様

オーナー様の利益確保に、舵を切ってください。
スマードデイズ社は、販売会社の利益よりも自社の資金繰り優先します。危険です。

私達、支援室は
再建築のノウハウを法的に、確実に実施しています。

興味のあるオーナー様及び販社の社長様

いつでも、ご連絡ください。

Category: