26
- 11月
2017
Posted By : smtuser
新着情報!! 未建築のオーナーにサブリース賃料改定通知は未発送 はコメントを受け付けていません。
新着情報!! 未建築のオーナーにサブリース賃料改定通知は未発送

先日、未建築のオーナ様数人と面談する機会がありました。

そこで、驚愕の事実が判明しました。
なんと、未建築のオーナー様には、賃料改定(減額)通知のお知らせ(10月26日付)が発送されていません。
販売会社を通じての通知もありません。

何故に、オーナー様への通知を差別化するスマートデイズ社?(詐欺を回避する狙い?

受注から建築までは、最低でも6カ月
10月末以前の6カ月前から
破たんの可能性を含んでいるのに販売を継続していた。事実(根拠)です。

正に、顧客を騙してる、真の証明です

しかも、一部の顧客には6か月前から
一部サブリース賃料の減額を要請する実態が相談者より判明
サブリース賃料の減額を10%次に15%と徐々に減額

これも、経営が悪化してしている証拠です。

ここまで、証拠が判明すると

詐欺、としか言えない

経営を再建するなら
オーナー様全員が平等のリスクで再建を計画すべきです。
民事再生でも任意再生でも
債権者平等の原則があります。
しかしながら、スマートデイズ社の経営陣(大地)が自己都合で
オーナー様のリスクを無視して
勝手に様々なパターンのサブリース賃料の減額要請とは
呆れてしまう!!

未建築をオーナー様に販売を奨励した
販売会社の社長も営業も
これでは、スマートデイズ社と同罪に扱われてしまいます。

今なら、未だ間に合う
販売会社の社長と営業の方は

営業マンも販売責任を追及されます。

客観的に、足元を見てください。

誤魔化しや言い訳は一切通用しません。

未建築のオーナー様の救済に舵を切ってください。

お近くの弁護士事務所や顧問弁護士に相談してください。
スマートデイズ社へ文句を言っても
解決しません。

今すぐに、私達か顧問弁護士に相談を

未建築のオーナー様の救済は

全ての取引を中止させる事です。

Category: