11
- 1月
2018
Posted By : smtuser
新春第一号 大地則幸解任 はコメントを受け付けていません。
新春第一号 大地則幸解任

ついにこの時が来た

シェアハウスのサブリース問題の中心人物の大地則幸氏の解任決議案がスマートデイズ社で提出され決議されたとの内部情報が入ってきました。

昨年末にはサブリース契約解除が一部のオーナー様に実施されたとの情報も同時に入手しております。

不透明なお金の流れ、実態の伴わない虚偽の運営報告、サブリース賃料の一方的な減額、などなど数々の疑惑がある中で遂に解任決議が・・・

シェアハウスの入居率が約30%のスマート社が新たなシェアハウスの販売契約ができず、簡易宿所の販売が進まないなか、どこからオーナー様のサブリース賃料を支払う予定なのでしょうか。

今後急速にサブリース契約の解除が進むことは間違いないことでしょう。

早急な準備が必要です。

この男はオーシャナイズに負債を押し付けサッサと逃げていった男です。

何の経営責任も取らずに空室60%以上のシェアハウスを残して現場を立ち去った。

株主オーシャナイズは、経営責任を追及するのだろうか。

空室60%以上で返済保証を実行できるのだろうか。

オーナーの皆様へ

対策は早めに!

私たち支援室は、健全なシェアハウスの運営にご指導いたします。

S銀行の条件変更は難航を示すと思います。

私たちと一緒に立ち向かいましょう!

ご連絡おまちしております。