16
- 1月
2018
Posted By : smtuser
17日、20日のオーナー説明会で、何が起きるのか? はコメントを受け付けていません。
17日、20日のオーナー説明会で、何が起きるのか?

オーナー様へ
説明会に参加される未建築のオーナー様
そもそもサブリース契約が破たんする事が予見できる中で、シェアハウス販売や簡易宿所販売を
サブリース前提で販売することは、オーナー様を計画的に

騙したことになります。正に詐欺でしょう

この点をしっかりと問いただしてください。
それを新社長が、大地の責任だから、旧経営陣の責任だからと言って言い逃れるのは
無責任の表れです。

S銀行からは、サブリースが解除されたことを前提で
3分割の残りの融資を実行するのか?
それとも、サブリースの解除前提でオーナー様の同意書か担当行員面前承諾で実行か?
担当支店に確認を取ってください。

S銀行が、それでも何ら事実確認もしないで、融資すると実行したら

S銀行も詐欺の肩部を担いだ事に

未建築のオーナー様
今一度、立ち止まって、工務店の社長に相談してください。

多額の資金がスマートにコンサルタント費の名目で工務店から支払われます。
オーナー様の権利で取り戻しましょう。
S銀行の協力を要請してください。

工務店の社長様
オーナー様の立場になってください。

解決方法はあります。

Category: