28
- 2月
2018
Posted By : smtuser
第2回シェアハウス被害者の為の相談会のお知らせ はコメントを受け付けていません。
第2回シェアハウス被害者の為の相談会のお知らせ

前回2月26日(月)18時~ホテルニューオータニで行われました第1回シェアハウス被害者の為の相談会は金融庁の上申書作成にあたり、被害状況確認をさせていただきました。
相談会にご協力・ご参加頂きましたオーナー様につきましてはご協力いただきまして有難うございました。

支援室として、スマートデイズ社がこのまま『逃げ得』をしないようにをしないように、責任の追及を行ってまいります。
オーナー様説明会、その他手紙・メールなどでのオーナー様への発信した情報より、前代表の大地氏はもとより、現代表菅澤氏はサブリース事業の事業実態がなく多くのオーナー様を騙し続けてきました。
また、昨年末にサブリース契約の解約が目前にもかかわらず、次々と新規の契約や新規の着工をし、さらなる被害拡大をまねきました。
オーシャナイズ社の菅澤社長・筒塩副社長・赤間取締役は様々な事実を知らなかったと言っておりますが、同じ社内にいて土地の2重価格契約や工務店からのキックバック、実態のないサブリース事業を隠し通せるはずがありません。
まともな経営を行っている事業者とは考えにくく、現在解っている事も氷山の一角であり、しっかりとした解明が必要だと考えております。

本相談会の目的は、今後スマートデイズ社に対して、詐欺事件の立件も視野に入れ警察への被害届を提出する為の、マスコミ報道の真実、真意を警察官僚OBが直接、買主の皆様からお話を聞いて、本事案に関するスマートデイズ社及びオーシャナイズ社の責任を追及していくことを目的としております。

現在開催の日時等に関しましては調整中となりますが、スマートデイズ社の責任追及にご賛同いただけますオーナー様がいらっしゃいましたらご連絡をお待ちしております。

Category: